戦略的に組織の成長を促し、確実に結果を出す

オーダーメイドシステム

世界の業務改善の常識を
バージョンアップする

211113rogo_White_tate.png

改善は「価値に到達」して初めて改善である

改善は目標達成できるように組むのが常識である

Improvement is only when "reaching value"
It is common sense to improve so that you can reach your goals.

企業のDX(デジタル変革)は単なるDXではやる価値がありません
真のVX(バリュー・トランスフォーメーション:価値の変革)が必要な時代です

logo_MarbleSystems_a_4c.png

MarbleSystemsが提供する

大理石U・S・V・T・R

Unitarily・Sustinable・Variable・Timely・Reasonable

現場と経営を一元化

あらゆるシステムを結合・統合、タイミングとニーズに合わせて最適に進化し続ける

Unitality

社内データの一元化ができ、さらにさまざまなアプリケーションが統合できるため、業務の簡素化が容易に可能。

Sustainable

何度でも一から開発ができる開発基盤のため、システムをやり替える必要がなく業務状況に合わせて永続的に開発できる耐久性とコスト貢献性。

Variable

経営と現場を一元化するための戦略や組織の急な変化にも適応でき、何度でもカスタマイズ可能という利便性と柔軟性。

Timely

常にWEB上でリアルタイムにデータ更新されるため、全部門、全社員の状況が常に最新の状況で見える化できる最適な経営分析ツールが取得可能。

Reasonable

ローコードプラットフォームを使うことによって従来比10倍の開発スピードがもたらす業界の常識を超えたコストパフォーマンス。

logo_MarbleSystems_b_4c.png